ダンブルドア校長、死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年10月29日 > ダンブルドア校長、死去
メニュー

ダンブルドア校長、死去

2002年10月29日 12:00

名優リチャード・ハリスが、ロンドンの病院で亡くなった。72歳だった。「ハリー・ポッター」シリーズのダンブルドア校長役で知られるハリスは、今年8月にホジキン病(リンパ腫の一種。リンパ系に発生するガン)と診断されて入院。来年撮影開始のシリーズ3作目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」への出演を熱望し、治療に励んでいたが、残念ながらそれもかなわなかった。

アイルランド出身のリチャード・ハリスは、「孤独の報酬」でアカデミー賞にノミネートされ注目を浴びる。その後、「テレマークの要塞」「ジャガーノート」「サウス・ダコタの戦い」などに出演。最近では「許されざる者」「グラディエーター」などに出演。今年公開された「モンテ・クリスト伯」(日本公開は今週末の11月2日)でも、監獄で主人公エドモンに武術を伝授するフィリア祭司を好演していたばかり。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi