「アキラ」ハリウッド版が徐々に具体化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年10月15日 > 「アキラ」ハリウッド版が徐々に具体化
メニュー

「アキラ」ハリウッド版が徐々に具体化

2002年10月15日 12:00

アメリカでもカルト的人気を誇る、大友克洋監督の「アキラ」のハリウッド実写版企画が具体化してきた。「ブレイド」を監督したスティーブン・ノリントンがメガホンを握ることが決定しており、現在撮影中の「ザ・リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルマン」のあとに取り掛かると見られている。2作連続でアメコミの実写映画を監督していることから、「アキラ」の監督としては資質十分と言えそうだが、問題はその脚本である。「ザ・リーグ~」で組んだ脚本家のジェームズ・ロビンソンが「アキラ」の脚本を担当しているが、「オリジナルの大ファンなので、大事なところはちゃんと残したい」という思いを込めて書き上げた脚本は、スタジオ側から却下されてしまったという。すでにファンのあいだでは、「ハリウッドっぽい安易なエンディングに変えられるのでは」と不安の声が上がっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi