スーパーマン役、二転三転。今度はこの人? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年10月8日 > スーパーマン役、二転三転。今度はこの人?
メニュー

スーパーマン役、二転三転。今度はこの人?

2002年10月8日 12:00

僕、キアヌよりは 人気あるでしょ?「レッド・ドラゴン」

僕、キアヌよりは
人気あるでしょ?
[拡大画像]

スーパーマン役をめぐるキャスティングについて、先週はキアヌ・リーブス説をお伝えしたばかりだが、今度は、ジョシュ・ハートネット説が広まっている。ハートネットは、ウォルフガング・ペーターゼンが監督する予定だった「スーパーマンVSバットマン」でスーパーマン役の有力候補の1人と言われていたが、同企画が事実上とん挫したいま、スタジオ側は「スーパーマン5」のほうに彼をスライドさせたい考えのようだ。その噂を証明するかのように、9月30日、「レッド・ドラゴン」のニューヨーク・プレミアで、ジョシュ・ハートネットの姿が目撃された。「レッド・ドラゴン」の監督は、無論「スーパーマン5」でメガホンを握るブレット・ラトナーである。「新スーパーマンは、ジョシュ・ハートネットでは?」という記者からの問いに、ラトナー監督は意味ありげな笑みで答えたという。ちなみに監督は数週間前のインタビューで、スーパーマン役には無名の役者を起用したいと語っていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi