「バトル・ロワイアルII」深作欣二監督ガンを公表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年10月1日 > 「バトル・ロワイアルII」深作欣二監督ガンを公表
メニュー

「バトル・ロワイアルII」深作欣二監督ガンを公表

2002年10月1日 12:00

仁義なき戦い」シリーズや「蒲田行進曲」で知られる深作欣二監督が、9月25日に行われた「バトル・ロワイアルII」の企画発表会見で、自らガンを患っていることを明らかにした。96年に摘出手術を受けた前立腺ガンが全身の骨に転移、2年前にその事実が分かったという。現在、生命に別状はないそうだが、放射線治療を受け、全身の痛みをモルヒネでやわらげているとのことだ。

「バトル・ロワイアルII」の製作にあたっては、全身の骨がもろくなってきていることからもドクターストップを掛けられたが、監督の「もう1本だけどうしても撮りたい」という熱意が勝った。「燃え尽きたら燃え尽きたまで。なんとか、みっともない形にだけはしないようにしたいと思う」と語る深作監督に、製作の東映は「全面的バックアップも惜しまない」と約束。61作目となる監督作のクランクインを12月に控え、現在は脚本の調整を行っている。来年夏の公開まで続く、深作監督の“命がけの闘い”に注目したい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi