アンジェリーナ・ジョリー、改名。父親とは絶交 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年9月24日 > アンジェリーナ・ジョリー、改名。父親とは絶交
メニュー

アンジェリーナ・ジョリー、改名。父親とは絶交

2002年9月24日 12:00

アタシはアタシ「17歳のカルテ」

アタシはアタシ
[拡大画像]

アンジェリーナ・ジョリーが改名に踏み切った。彼女の本名は“アンジェリーナ・ジョリー・ボイト”といい、父親のジョン・ボイトと同じ姓を持っていたが、裁判所で改名の手続きを行い、正式に“アンジェリーナ・ジョリー”となった。彼女とジョン・ボイトの確執は2年前に「17歳のカルテ」で彼女がアカデミー賞を受賞したときに端を発すると言われ、アンジェリーナはいまでも父親との接触を断っている。ジョン・ボイトは最近エンターテイメント系番組のインタビューで、「娘は重度の精神病だ」と発言し、騒動を起こしている。いずれにせよ今回の改名で、アンジェリーナは父親との縁を完全に切ったことになる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi