ベネチア映画祭グランプリ作品が大問題に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年9月17日 > ベネチア映画祭グランプリ作品が大問題に
メニュー

ベネチア映画祭グランプリ作品が大問題に

2002年9月17日 12:00

本年度のベネチア映画祭で金獅子賞を受賞したピーター・ミュラー監督のイギリス映画「The Magdalene Sisters」が、世界中のカトリック団体から非難を浴びている。60年代に、アイルランドの修道院で実際に起きた事件をもとにしたという同作を、バチカンは「カトリックを冒涜している」と痛烈に批判。アメリカ最大のカトリック団体も、この映画の米国配給権を獲得したミラマックス社に強力な圧力をかけていて、親会社のディズニーに対し、ミラマックス社を売却するように要求しているんだとか。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi