ベネチアでも絶賛!加藤晴彦主演「AIKI」完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年9月10日 > ベネチアでも絶賛!加藤晴彦主演「AIKI」完成
メニュー

ベネチアでも絶賛!加藤晴彦主演「AIKI」完成

2002年9月10日 12:00

(左より)石橋凌、ともさかりえ、加藤晴彦、天願大介監督「AIKI」

(左より)石橋凌、ともさかりえ、加藤晴彦、天願大介監督
[拡大画像]

不慮の事故で下半身麻痺となり、車椅子生活を余儀なくされた主人公が合気柔術(力ではなく、合気によって相手の力を奪いコントロールする江戸時代の秘密武術)と出会うことによって、絶望の淵から這い上がり、次第に人生を再生していく……。そんな人生の“生きる力”に焦点を当てた熱い魂の物語「AIKI」の舞台挨拶が9月10日、銀座ガスホールにて行われ、天願大介監督、加藤晴彦、ともさかりえ、石橋凌が出席した。

本年度のベネチア国際映画祭で高い評価を得たことについて監督は、「初めて公の場でいろいろな方々に観ていただいたので、期待と不安が入り混じった複雑な思いでした。途中、トラブルにより上映が数分間ストップするハプニングもありましたが、喜んでいただけて嬉しく思います」と緊張した面持ちで語った。また、車椅子に乗りながら合気柔術を体得するという難役を演じた加藤晴彦は「合気柔術は簡単そうに見えるけど、実はとても難しく奥が深いのです。私は自分を追い込んで、他のことが何も考えられなくなるほど役作りに集中しました。(精神的に)かなりピリピリしてたので、皆さんには迷惑をかけたと思います」とコメントした。舞台挨拶の最後を締めくくったのは、合気柔術の師範を熱演した石橋凌。「今回はいつものドスや銃を持たない役だったからね(笑)。道場に通ってみっちり稽古したよ」と語り、会場の笑いを誘った。「AIKI」は11月下旬、テアトル新宿ほかにて公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi