上戸彩が声優に挑戦。「ピーターパン2」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年9月10日 > 上戸彩が声優に挑戦。「ピーターパン2」
メニュー

上戸彩が声優に挑戦。「ピーターパン2」

2002年9月10日 12:00

(左より)安田成美、上戸彩「ピーター・パン2 ネバーランドの秘密」

(左より)安田成美、上戸彩
[拡大画像]

12月21日公開のディズニーアニメ「ピーターパン2/ネバーランドの秘密」の記者会見が9月10日、都内スタジオにて行われ、日本語吹き替え版に声優として出演する安田成美上戸彩が出席した。本作は53年の発表以来、根強い人気を誇る「ピーターパン」の続編で、大人になったウェンディの声を安田が、ネバーランドの存在を信じない少女ジェーンの声を上戸が演じる。

ディズニーアニメ「バグズ・ライフ」のビデオ発売時に“推進委員会応援隊長”を務めたこともある上戸は、アフレコの感想を問われて「自分の声が変でへこんだ」と素直なコメント。さらに役作りでは「ドラマで低い声を出していたので、7歳の女の子らしい高い声を出すのが大変でした」と苦労話を披露したが、作品の出来に関しては「さすがディズニー!」と太鼓判を押した。一方、安田は「全てのシーンの収録を終えた後に『やっぱり違う』と思い、もう一度やり直しました」と、初めての声優挑戦で戸惑いがあったことを明かしつつも、「役作りは何もしていません。子を持つ母親として、そのまま演じました」と余裕の笑顔をみせた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi