「バットマンVSスーパーマン」キャスティング続報 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年8月27日 > 「バットマンVSスーパーマン」キャスティング続報
メニュー

「バットマンVSスーパーマン」キャスティング続報

2002年8月27日 12:00

クラーク・ケント役は ハマりそうだが「スーパーマン」

クラーク・ケント役は
ハマりそうだが
[拡大画像]

注目作「バットマンVSスーパーマン」がウォルフガング・ペーターゼン監督のもと、キャスティング作業中であることはすでにお伝えした通り。バットマン役にコリン・ファレル、スーパーマン役にはジュード・ロウなどの名前が挙がっていたが、このうちジュード・ロウが降板していたことが判明した。どうやら製作のワーナー・ブラザース側が、今後製作予定の「スーパーマン」シリーズにジュード・ロウを出演させたかったのに対して、当の本人はこの映画のみの出演を希望し、条件が折り合わなかったためらしい。現在、スーパーマン役候補として名前が挙がっているのは「ブラックホーク・ダウン」のジョシュ・ハートネット。2004年公開予定となっているが、まだまだ紆余曲折ありそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi