「インディ4」の脚本家は、ダラボン監督だった! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年6月4日 > 「インディ4」の脚本家は、ダラボン監督だった!
メニュー

「インディ4」の脚本家は、ダラボン監督だった!

2002年6月4日 12:00

最新作は「マジェスティック」「ショーシャンクの空に」

最新作は「マジェスティック」
(C) 2001 Warner Bros.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

極秘扱いだった「インディ・ジョーンズ4」の脚本家が、フランク・ダラボン監督であることが明らかになった。「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」などの作風からは想像つかないかもしれないが、ダラボン氏は監督デビューする前は、「ザ・フライ2」などB級映画の脚本家として活躍していた。テレビシリーズ「若きインディ・ジョーンズの冒険」でも数話執筆しており、実力・経験ともまさに適任者と言える。原作・製作総指揮を務めるジョージ・ルーカスと親交が深いほか、メガホンを握るスティーブン・スピルバーグ監督とも、過去「プライベート・ライアン」「マイノリティ・リポート」で脚本を執筆している(どちらもノークレジット)。

「インディ・ジョーンズ4」の脚本家を巡っては、「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督や、「恋におちたシェイクスピア」のトム・ストッパードの名前が挙がっていたが、結局、ダラボン監督に落ち着いたようだ。ちなみにダラボン監督は「ショーシャンクの空に」と「グリーンマイル」で、2度アカデミー賞脚本賞にノミネートされている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi