“恋におちたアナキン”ことヘイデン・クリステンセンが来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年5月28日 > “恋におちたアナキン”ことヘイデン・クリステンセンが来日
メニュー

“恋におちたアナキン”ことヘイデン・クリステンセンが来日

2002年5月28日 12:00

画像1

[拡大画像]

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」の公開に先駆け、主演のヘイデン・クリステンセンが来日し、5月22日、東京・有楽町の帝国ホテルにて記者会見を行った。今回が初来日というヘイデン、詰め掛けた大勢の報道陣からフラッシュの嵐を浴び、「こんな大規模な記者会見は初めて。本当にびっくりだよ!」と、日本での「スター・ウォーズ」人気に少々驚いた様子だった。

本作の時代設定は「エピソード1」の10年後。一人前のジェダイへと成長と遂げたアナキンが、自分が負う宿命と禁断の恋に悩みながらも、壮烈なクローン戦争へと巻き込まれていくというのが大まかな話の流れだ。役作りにで苦労した点は? との問いに「『エピソード1』のアナキンと、『エピソード3』のダース・ベイダー、両方のキャラクターを役に盛り込むのに苦労したよ。ダース・ベイダーの独特な話し方とかね」と、後に暗黒面の住人になるジェダイならではの役作り難しさを語ってくれた。また、今回の大役を射止めたことについては、「プレッシャーは感じていない。ただ自分の仕事(アナキンという役)を全身全霊で演じるだけ」と、この役に対する自信もちらり。夏休み映画の大本命、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」は、7月13日より日本でも公開となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi