アカデミー賞の前はご機嫌だった! ラッセル・クロウ来日記者会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年3月26日 > アカデミー賞の前はご機嫌だった! ラッセル・クロウ来日記者会見
メニュー

アカデミー賞の前はご機嫌だった! ラッセル・クロウ来日記者会見

2002年3月26日 12:00

画像1

[拡大画像]

先日発表されたアカデミー賞で作品賞、監督賞など4部門に輝いた話題作「ビューティフル・マインド」。授賞式に先立つ3月20日、主演のラッセル・クロウが来日し、新宿パークハイアット東京で記者会見を行った。

本作は、実在するノーベル賞学者、ジョン・ナッシュの半生を綴った物語。毎回違った役柄を演じるクロウだが、作品選びのポイントについては「一種の“鳥肌現象”のような、感情に訴えてくる脚本を選ぶようにしているよ。本作に関しては、天才や精神分裂症といった要素があるけれど、それよりも想像を絶する困難を乗り越えて支えあう男女の姿がこの話の中核だと思っている。この素晴らしい夫婦の物語に鳥肌が立って、出演を希望したんだ」と語った。また、共演のジェニファー・コネリーについては「素晴らしい女優。これほどエモーショナルな、深みのある役は彼女の長い女優キャリアの中でも今回が初めてだろう」と顔をほころばせた(ジェニファーはアカデミー賞助演女優賞を受賞)。

しかしながら本作は、ここにきてさまざまなトラブルに見舞われ、心中穏やかではなかった様子。先週もお伝えしたロンドンでの暴行事件について記者が質問しようとしたが、もちろん却下。そしてアカデミー賞主演男優賞も、デンゼル・ワシントンにさらわれてしまったのはお気の毒。ともあれ、アカデミー賞前のクロウは上機嫌。「ワールドカップが大成功することを心から祈ってるよ。楽しんでね!」と日本のファンにメッセージを送っていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi