ラッセル・クロウ、謝罪したのはアカデミー対策か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年3月12日 > ラッセル・クロウ、謝罪したのはアカデミー対策か?
メニュー

ラッセル・クロウ、謝罪したのはアカデミー対策か?

2002年3月12日 12:00

単純なのね「ビューティフル・マインド」

単純なのね
[拡大画像]

ラッセル・クロウがBAFTAアワードの授賞式の後、イギリスのプロデューサーに暴行を働き、その後電話で謝罪した件については先週もお伝えしたが、このプロデューサー氏によると、この時のクロウの応対は、先日「このクソ野郎!」と罵倒した時とは正反対で、まるで別人のようだったんだとか。この突然の心変わりに、業界では「オスカー対策ではないか」という声が上がっている。「ビューティフル・マインド」で熱演をみせたクロウは、オスカー主演男優賞レースでトップを走っていたが、このBAFTAでの事件以降評価は急落。いまでは、「トレーニングデイ」のデンゼル・ワシントンがアカデミー賞最有力と言われるようになっている。つい先日の全米俳優協会賞では主演男優賞を受賞し、巻き返したかにも見えるが、果たしてどうなるか。結果は3月24日に行われるアカデミー賞で明らかになる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi