「ロード・オブ・ザ・リング」御一行が来日会見! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年2月26日 > 「ロード・オブ・ザ・リング」御一行が来日会見!
メニュー

「ロード・オブ・ザ・リング」御一行が来日会見!

2002年2月26日 12:00

前列左からモナハン、ウッド、 後列左からオズボーン、ブルーム、タイラー、ビーン「ロード・オブ・ザ・リング」

前列左からモナハン、ウッド、
後列左からオズボーン、ブルーム、タイラー、ビーン
[拡大画像]

去る23日には日本でも先行上映が行われ、予想通りの盛り上がりを見せた「ロード・オブ・ザ・リング」だが、これに先立つ20日に、東京・日比谷の帝国ホテルにてキャスト・スタッフの来日記者会見が行われた。出席したのは、イライジャ・ウッド(フロド役)、リブ・タイラー(アルウェン役)、オーランド・ブルーム(レゴラス役)、ショーン・ビーン(ボロミア役)、ドミニク・モナハン(メリー役)、バリー・M・オズボーン(プロデューサー)の6人。初来日となるイライジャが、「映画と同じように、長い旅をしながら東京に来たという感じ」と言えば、オーランドも、「『七人の侍』に影響を受けた」と語るなどリップサービスも絶好調。

本年度のオスカー13部門にノミネートされた点について聞かれると、リブ・タイラーは「撮影、衣装、脚本、音響、録音など、裏方として必死に働いているたくさんの人たちが認められ、ノミネートされたことが一番嬉しい」とスタッフを気遣い、プロデューサーのオズボーンは、「全てをニュージーランドで撮影できるわけがないとか、ポストプロダクションなんて到底無理だと言われていたが、映画は完成し、認められ、ノミネートもされた。これは我々が下した決定が正しかったことを物語っている」と自信に満ちた表情で語ってくれた。

3月2日、「ロード・オブ・ザ・リング」は、「ハリー・ポッターと賢者の石」を凌ぐ全国およそ650スクリーンで公開される。そして、アカデミー賞の発表は3月24日(現地時間)。春の話題を独占するか?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi