オリバー・ストーン、アフガン問題で吠える! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年1月22日 > オリバー・ストーン、アフガン問題で吠える!
メニュー

オリバー・ストーン、アフガン問題で吠える!

2002年1月22日 12:00

UFOからジョン・F・ケネディ大統領暗殺に至るまで、これまでさまざまな陰謀説を唱えてきたオリバー・ストーン監督が、アフガン戦争に関しても持論を展開した。いつまで経ってもビンラディンが捕まらないのは、アメリカの石油会社がブッシュ大統領に圧力をかけているからだとストーン監督は言う。ビンラディンを殺すと、彼の母国であるサウジアラビアを刺激してしまい、石油価格の高騰を導く可能性がある、とストーン監督。「つまり、ビンラディンはアメリカの石油会社に守られてるんだ」。本当かな?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi