「WASABI」会見。広末涼子、涙の理由は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年1月22日 > 「WASABI」会見。広末涼子、涙の理由は?
メニュー

「WASABI」会見。広末涼子、涙の理由は?

2002年1月22日 12:00

もう泣きません…?「WASABI」

もう泣きません…?
[拡大画像]

リュック・ベッソンプロデュースの映画「WASABI」。昨年10月に本国フランスで公開され、150万人以上を動員する大ヒットとなった本作のキャンペーンのため、主演のジャン・レノが来日。広末涼子とともに、1月16日には新宿・パークハイアット東京で記者会見を、翌17日にはお台場・シネマメディアージュでプレミア試写会の舞台挨拶を行った。

昨年5月に行われた本作の製作発表では、突然の涙で話題をさらった広末。記者会見の席で、案の定、涙の理由を聞かれれた広末は「後から失敗したなって(笑)。普段の会見では、1人でとても気を張り詰めているのですが、あの時はジャンとリュック、ジェラール監督がいてくれるのが嬉しくて……」と説明し、「失礼しました!」と頭を下げた。役柄同様、父親のようなまなざしで広末を見ていたレノは、「彼女の涙は理解できる。“大きな喜びに包まれた涙”ということでしょう。あの涙は私たちにとって、最高のプレゼント」と共演者をフォロー。さらに「ヨーロッパ人の私と日本人の彼女が親子という設定は面白い。同じエモーションを共有できたことは、よい体験でした。彼女の演技は本当にすばらしかった」とせりふのほとんどをフランス語でこなした広末を絶賛した。

本作は2月2日より、日劇プラザ他全国東宝系にて公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi