バンダム、最新作を引っさげて来日! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年1月22日 > バンダム、最新作を引っさげて来日!
メニュー

バンダム、最新作を引っさげて来日!

2002年1月22日 12:00

毎日のトレーニングは欠かせません「レプリカント」

毎日のトレーニングは欠かせません
[拡大画像]

引田天功との結婚説で、ひと頃ワイドショーを騒がせていたアクション・スター、ジャン=クロード・バンダムが、最新SFハード・アクション「レプリカント」(2月23日よりシネマメディアージュほかにて公開)を引っさげ、6度目の来日を果たした。1月22日、東京港区のホテル・オークラで行われた記者会見にスーツ姿でさっそうと現れたバンダムは、「本作は、1人2役であると同時に初の悪役に挑んだ意欲作。“善”と“悪”の2人の僕が闘うシーンはもちろん、それぞれの成長のプロセスにも注目してほしい」と、作品の見どころを語った。また、同作の監督であるリンゴ・ラムジョン・ウーツイ・ハークなど、香港アクションの名監督のハリウッド進出作に主演してきたことについて「香港映画は、限られた予算にも関わらず、とにかくアクションが素晴らしい。常に特別な新しいアクションを作りたいと考える僕のニーズとぴったりなんだ」と語り、彼らへの絶大な信頼感をうかがわせた。近年は本業以外で話題に上ることが多かったバンダムだが、いよいよ本領発揮といえそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi