往年のミュージカル女優がエレガントに会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年12月18日 > 往年のミュージカル女優がエレガントに会見
メニュー

往年のミュージカル女優がエレガントに会見

2001年12月18日 12:00

まるでフルムーンのようなお2人「プリティ・ウーマン」

まるでフルムーンのようなお2人
[拡大画像]

プリティ・プリンセス」のプロモーションのため、同作でクラリス女王役を務めるジュリー・アンドリュースゲーリー・マーシャル監督が来日した。12月12日、記者会見が行われたホテルオークラ(東京・虎ノ門)には、「サウンド・オブ・ミュージック」や「メリーポピンズ」などで知られる往年のミュージカル・スターの姿をひと目見ようと、大勢のマスコミが詰めかけた。

マーシャル監督が、ジュリア・ロバーツを一躍スターダムにのし上げた「プリティ・ウーマン」と同様、本作の筋はシンデレラストーリー。普通の女の子が、ある日突然プリンセスになってしまうという夢物語な設定だ。主演のアン・ハサウェイについて監督は「ジュリア・ロバーツアン・ハサウェイは同じような資質をもっていると思うよ」と評価、「必要なことは共演者に恵まれること、『プリティ・ウーマン』の時はリチャード・ギアがそうだったように、今回はジュリー・アンドリュースアン・ハサウェイを1歩下がったところから支えているんだ」と語った。また、今年66歳になったアンドリュースは、「私も(本作同様)、普通の女の子だったわ」とエレガントに微笑むと、「そんな私が、ソプラノ歌手としてボードビルからはじまり、ブロードウェイ、ハリウッドとここまで来れたのも、沢山の人に支えられたおかげです」と謙虚に自分のキャリアを振り返った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi