ジュリア・ロバーツがクルーニー初監督作に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年11月6日 > ジュリア・ロバーツがクルーニー初監督作に
メニュー

ジュリア・ロバーツがクルーニー初監督作に

2001年11月6日 12:00

人脈に恵まれてます「マルコヴィッチの穴」

人脈に恵まれてます
[拡大画像]

ジョージ・クルーニーが初監督作に選んだ「Confessions of a Dangerous Mind」に、ジュリア・ロバーツが参加することになった。クイズ番組「Gong Show」の司会を務めていたチャック・バリスの自伝を元に、「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・カウフマンが脚本を執筆した同映画で、ジュリア・ロバーツジョージ・クルーニーとともにCIA捜査官を演じることになりそうだ。なお、主人公チャック・バリス役はサム・ロックウェル(「チャーリーズ・エンジェル」)が演じる。この映画のプロデューサーはスティーブン・ソダーバーグ監督で、同監督と、クルーニー、ジュリアの3名は全米12月公開の「オーシャンズ11」でも組んでいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi