米テロ事件、LA最新情報[その3] : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年9月14日 > 米テロ事件、LA最新情報[その3]
メニュー

米テロ事件、LA最新情報[その3]

2001年9月14日 12:00

テロ事件の影響がハリウッド全体に広がっている。

コラテラル・ダメージ」と「ビッグ・トラブル」は、それぞれテロリストと爆弾が登場するという理由から公開延期となったが、現在撮影中の「メン・イン・ブラック2」もワールド・トレード・センターを舞台にしたクライマックス・シーンが変更されることになった(偶然にも「ビッグ・トラブル」と「メン・イン・ブラック2」はともに、バリー・ソネンフェルド監督の作品である)。

9月21日に公開予定だった刑事アクション「Training Day」(デンゼル・ワシントンイーサン・ホーク主演)は、ニューヨークを舞台にしているということから公開延期が決定。来年公開の「スパイダーマン」は、予告編でワールド・トレード・センターをフィーチャーしていたが、この予告編はすべて回収となった。また、ジャッキー・チェン主演予定の「Nosebleed」も、脚本が大幅に書きかえられることになりそうだ。ワールド・トレード・センターで窓拭きをしている男(ジャッキー)が、自由の女神爆破を狙うテロリストと戦うというストーリーが現実とあまりにも酷似しているからである。また、予定されていた「ピースメーカー」と「インデペンデンス・デイ」のテレビ放映はキャンセルとなった。

話は変わるが、「アメリカ時間の金曜日夜7時、一斉にロウソクを灯そう」というメールがアメリカ中をかけめぐっている。発端はニューヨークに住む映画関係者らしいが、このメールはどんどんと転送されアメリカ全土に広がっている。明日金曜日は、かなり大がかりな市民運動が見られるかもしれない。最後に、自分のところに転送されてきたメールをペーストしておきます。

Subject: Candle Lighting-Please participate

Friday Night at 7:00 p.m. step out your door, stop your car, or step out of your establishment and light a candle. We will show the world that Americans are strong and united together against terrorism.

Please pass this to everyone on your e-mail list. We need to reach everyone across the United States quickly.

The message: WE STAND UNITED - WE WILL NOT TOLERATE TERRORISM.

サブジェクト:「ロウソクを灯す通夜」

今週の金曜日、夜7時半、車を運転している人は車を停めて、家にいる人は外にでてロウソクに灯を灯してください。アメリカがテロに屈すことなく、一丸となっていることを世界に見せてやりましょう。

このメッセージを受け取ったら、あなたのアドレス帳に載っている人みんなに、このメッセージを転送してください。急いでアメリカ全土にこのメッセージを伝えたいので。

メッセージ:「わたしたちは団結している テロはぜったいに許さない」

──ロサンゼルス 小西未来 9月13日21:55(現地時間)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi