ティム・バートン、「猿」の続編は「ノー」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年8月21日 > ティム・バートン、「猿」の続編は「ノー」
メニュー

ティム・バートン、「猿」の続編は「ノー」

2001年8月21日 12:00

もう勘弁してください「猿の惑星」

もう勘弁してください
[拡大画像]

現在、世界中で大ヒットしている「Planet of the Apes/猿の惑星」だが、同作を監督したティム・バートンは、「神に誓って言うけど、続編をやるくらいなら窓から飛び降りたほうがマシだよ」と、「猿の惑星2」を監督する意志がまったくないことを明かした。もともと続編映画を嫌っている同監督は、これまで「バットマン・リターンズ」以外に続編を撮ったことはない。また、「猿の惑星」が批評家からこき下ろされていることも(「こんな作品なら、映画学校出身のサル監督にも撮れる」という手厳しいものもあった)、続編をためらう原因の一つなのかもしれない。「Planet of the Apes/猿の惑星」の契約書には、続編も監督することが明記されていたと言われるが、正式に続編製作が決定した場合、ティム・バートンがどう出るのか見物である。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi