ラッセル・クロウが監督に初挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年8月14日 > ラッセル・クロウが監督に初挑戦
メニュー

ラッセル・クロウが監督に初挑戦

2001年8月14日 12:00

ジョージ・クルーニーが「Confessions of a Dangerous Mind」で監督デビューすることに決まったばかりだが、「グラディエーター」でオスカーを受賞したラッセル・クロウも監督業に進出することになった。その作品とは、第2次世界大戦におけるオーストラリア兵の戦いを描いた戦争小説「The Long Green Shore」の映画化で、クロウは、監督・プロデュース・脚本だけでなく、出演もする模様。撮影は来年春から開始する予定だという。俳優出身の監督が撮る作品はアカデミー賞の確率が高く、これまでもメル・ギブソン(「ブレイブハート」)やケビン・コスナー(「ダンス・ウィズ・ウルブス」)、ロバート・レッドフォード(「普通の人々」)、クリント・イーストウッド(「許されざる者」)などが受賞している。クロウのお手並み拝見というところだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi