マライア・キャリー、退院。主演作の公開は延期 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年8月14日 > マライア・キャリー、退院。主演作の公開は延期
メニュー

マライア・キャリー、退院。主演作の公開は延期

2001年8月14日 12:00

画像1

[拡大画像]

「極度の疲労」でコネチカットの病院に入院していたマライア・キャリーが退院した。体調は快方へ向かっているそうだが、すでに入院劇の影響が出ている。初主演映画「Glitter」の全米公開は8月31日に予定されていたが、マライアが十分にプロモーション活動を行うことが不可能なことから、9月21日へと延期。これにともなって、映画のサウンドトラックCDも発売日が9月11日まで延びた。マスコミの「Glitter」に対する評価は低く、スパイス・ガールズが主演した「スパイス・ザ・ムービー」を引き合いに出す向きも多いが、いずれにしろマライアのスターパワーでどれだけ観客を動員できるかが見物。ちなみに彼女は、「Wisegirls」というインディペンデント映画にも出演していて、こちらではミラ・ソルビーノと共演している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi