ベン・アフレック、アル中更生施設へ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年8月7日 > ベン・アフレック、アル中更生施設へ!
メニュー

ベン・アフレック、アル中更生施設へ!

2001年8月7日 12:00

実生活でもアル中でした「パール・ハーバー」

実生活でもアル中でした
[拡大画像]

今夏大ヒットを記録した「パール・ハーバー」で主演をこなし、さらに、ハリソン・フォードに次いでジャック・ライアンを演じる「The Sum of All Fears」に出演と、今のりにのっているかに見えるベン・アフレックが、先週の火曜日、自らリハビリ施設に入った。「偶然の恋人」という映画でアルコール依存症に悩む男を演じていたアフレックだが、どうやら実生活でも同じだったらしい。「The Sum of All Fears」と「Changing Lanes」の撮影が終わり、「パール・ハーバー」のプロモーションが一段落着いたところで、アルコール依存症の治療に本腰を入れる気になったのだろう。ちなみにアフレックはケビン・スミス監督の「ジェイ&サイレント・ボブ」に、ベン・アフレック自身として出演し、セルフパロディを披露している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi