マライア・キャリー、自殺未遂? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年8月7日 > マライア・キャリー、自殺未遂?
メニュー

マライア・キャリー、自殺未遂?

2001年8月7日 12:00

画像1

[拡大画像]

「極度の疲労」のため、ニューヨークの病院に入院したマライア・キャリーだが、割れたグラスで手首を切ったための入院という噂が流れている。デビュー以来、順風満帆に見えたマライアのキャリアだが、最近はどうも芳しくない。初主演映画「Glitter」(8月31日全米公開予定、写真)の前評判が悪く、また、ヴァージンレコード移籍後初のシングル「ラバー・ボーイ」も売れ行きがいまいち。その上、ラテン系歌手ルイス・ミゲルとの破局の傷も癒えず、八方ふさがりの状態になっていた。入院前日には、自らのオフィシャルサイトに「今は音楽をやるべきじゃないと思うの」というメッセージを残していた。広報担当者はマライアの自殺未遂説を否定し、しばらく休養するとしているが、今後の彼女の動向に注目だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi