スミス監督、今度は同性愛者からバッシング! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年8月7日 > スミス監督、今度は同性愛者からバッシング!
メニュー

スミス監督、今度は同性愛者からバッシング!

2001年8月7日 12:00

画像1

[拡大画像]

ケビン・スミス監督の「ドグマ」はキリスト教団体から激しい非難を浴びたことで知られるが、そのスミス監督が「だれも刺激しないように作った」はずの最新作「ジェイ&サイレント・ボブ(写真)」も、ゲイ・アンド・レズビアン・アライアンス・アゲインスト・ディスクリミネーション(差別に反対するゲイ&レズ同盟、以下GLAAD)という同性愛者の団体から抗議を受けている。ジェイとサイレント・ボブという2人の落ちこぼれがハリウッドを目指すというコメディだが、映画のなかに同性愛者をからかったジョークが多数あり、一般の人のゲイに対するイメージをねじ曲げてしまう可能性があるとGLAADは主張する。スミス監督は自らのサイト上で、「この映画もぼく自分も決してアンチ同性愛者ではありません。どちらかといえば、同性愛者ファンだと思います」という返答を載せているのだが……。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi