広末は不参加。ベッソン3部作記者会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年7月10日 > 広末は不参加。ベッソン3部作記者会見
メニュー

広末は不参加。ベッソン3部作記者会見

2001年7月10日 12:00

(左より)ジェット・リー、ブリジット・フォンダ、 リュック・ベッソン、チョウ・ベル・ディン、ウィリアム・ベル「キス・オブ・ザ・ドラゴン」

(左より)ジェット・リー、ブリジット・フォンダ、
リュック・ベッソン、チョウ・ベル・ディン、ウィリアム・ベル
[拡大画像]

7月9日(月)、リュック・ベッソンが設立した映画製作会社「ヨーロッパ・コープ」の3作品、「YAMAKASI」「キス・オブ・ザ・ドラゴン」「WASABI」の記者会見が帝国ホテル(東京・日比谷)で行われた。当日は3作品全てのプロデュースを手がけるベッソン以下、「YAMAKASI」に出演したチョウ・ベル・ディン&ウイリアム・ベル、「キス・オブ・ザ・ドラゴン」の主役ジェット・リーブリジット・フォンダが来日し、記者会見に参加した。

会見はまずベッソンが1人で登場し、「ヨーロッパ・コープ」設立の経緯を語った。続いて登場したのは、パリで実際に活動するストリート・パフォーマンス集団YAMAKASIのメンバー、チョウ・ベル・ディンウィリアム・ベル兄弟。2人は舞台脇の天井付近から大ジャンプで颯爽と登場、「YAMAKASI」という言葉の由来や、自分たちのアクションがケーブルやCGを使ったトリック撮影ではなく、生まれながらにして備わった能力であると語った。2人がバック転に大ジャンプで会場を去った後、会場に登場したのは「キス・オブ・ザ・ドラゴン」の主演2人、ジェット・リーブリジット・フォンダ。「ベッソンから多くの知識を学ぶことが出来た」と語るジェット・リーに対し、ベッソンは「重要なのは自分が尊重する人達と共に映画を撮ること」と語った。一方、ブリジット・フォンダは「ベッソンの描く女性像に興味があった」と撮影に参加した背景を披露。思えば彼女はベッソン監督作品「ニキータ」のハリウッドリメイク版「アサシン」にも出演した過去を持つ。彼女の「ベッソン作品ということで、脚本も読まずに出演を決めた」という発言にも納得である。だが、「WASABI」の主演女優であり、最近何かとお騒がせの広末涼子は会見に不参加。集まった大勢の報道陣はあてが外れたかもしれない。

「YAMAKASI」は9月下旬、「キス・オブ・ザ・ドラゴン」は初秋、「WASABI」は来春公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi