デッチ上げ広告、世にはばかる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年6月12日 > デッチ上げ広告、世にはばかる
メニュー

デッチ上げ広告、世にはばかる

2001年6月12日 12:00

アメリカの映画広告には、その映画に好意的な批評を抜粋してポスターやチラシに刷り込んであるものだが、米ソニー・ピクチャーズが架空の批評家を作り出し、自社作品を絶賛させていたことが、米ニューズウィーク誌の報道で発覚した。これまで「インビジブル」「バーティカル・リミット」「ナイツ・テール」「The Animal」という4作品の広告で「デビッド・マニング」という人物の絶賛コメントが引用されていたが、ニューズウィーク誌の調べでこの人物が実在しないことがわかった。主犯とされるソニーのマーケティング部の重役2人は、直ちに30日の停職処分となった。この事件に関して映画業界の受け止め方は意外なほど冷静で、「架空の人間を作りだすほどのクリエイティビティーがあるなら、どうしてソニーはまともな作品を作ることができないのか」と皮肉を込めたコメントをしている程度だ。だが、一般観客の中にはこの詐欺事件に憤りを覚えているものもいる。「ヒース・レジャーは今年のもっともホットなスターだ!」という「デビッド・マニング」のコメントを信じて「ナイツ・テール」を見た観客2名が、ソニーを相手に訴訟を起こしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi