デビッド・ドゥカブニー、「X-ファイル」を卒業 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年6月5日 > デビッド・ドゥカブニー、「X-ファイル」を卒業
メニュー

デビッド・ドゥカブニー、「X-ファイル」を卒業

2001年6月5日 12:00

フォックス・モルダー役を8年間にわたって演じたデビッド・ドゥカブニーが、「X-ファイル」を卒業することになった。数年前から別の役もやってみたいと、「X-ファイル」離脱をほのめかしていたが、それがやっと実現した形だ。今後復帰の可能性については「まずないだろうね。まあ、劇場版ならあり得なくはないけど」ということだ。そんな彼の新作「エボリューション」は、よりによってまたもエイリアンものだが、トーンは「X-ファイル」とは完全に違う。「ゴーストバスターズ」に似たSFコメディで、ドゥカブニーはコメディ演技を披露している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi