カンヌ映画祭主演男優賞の美形俳優が来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年5月29日 > カンヌ映画祭主演男優賞の美形俳優が来日
メニュー

カンヌ映画祭主演男優賞の美形俳優が来日

2001年5月29日 12:00

見よ、この彫刻のような完璧な顔立ちを「年下のひと」

見よ、この彫刻のような完璧な顔立ちを
[拡大画像]

年下のひと」で、共演のジュリエット・ビノシュと恋に落ち、一児をもうけたことで知られるフランス人俳優ブノワ・マジメルが来日。主演最新作「王は踊る」のプロモーションのため、5月23日、東京・新宿の東京日仏学院で記者会見を行った。マジメルは、先日行われたカンヌ国際映画祭で、最優秀主演男優賞(「La Pianiste(ピアニスト)」)を受賞したばかり。「今後の長い役者人生を送る上での勇気づけになる」と喜びを語った。「カストラート」のジェラール・コルビオ監督の手になる本作は、フランス国王ルイ14世と彼を愛する宮廷音楽家との禁断の愛を描いた物語。踊りの名手であったルイ14世を演じるにあたり、マジメルは、3カ月間バロック・ダンスの訓練に励んだという。「思っていた以上に難しかった。優雅で女性的な印象を持たれやすいダンスだが、実はとても力強く、男性的で戦闘的な踊りであることが分かった」と語った。

本作は、6月20日から開催される第9回フランス映画祭への参加も決定しており、「(開催地である)横浜でみなさんに会えるのを楽しみにしています」と再来日を約束した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi