「A.I.」、ロボット研究のメッカで初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年5月8日 > 「A.I.」、ロボット研究のメッカで初公開
メニュー

「A.I.」、ロボット研究のメッカで初公開

2001年5月8日 12:00

画像1

(C)2001 Warner Bros. &
Dreamworks, LLC.
[拡大画像]

徹底した秘密主義でいまだその全貌が明かされていない「A.I.」だが、先週末、その一部の映像が一般に公開された。スピルバーグ監督が自作を初めて公開する場所に指定したのは、人工知能の研究では世界的に有名なマサチューセッツ工科大学(MIT)。AIの研究者をパネリストとして招いたシンポジウムの席で、まだ編集段階にある「A.I.」のオープニング部分が5分間上映された。スピルバーグ監督は現在トム・クルーズ主演の「マイノリティ・リポート」撮影中のため不参加だが、主演のハーレイ・ジョエル・オスメントとプロデューサーのキャスリーン・ケネディが出席。スピルバーグ監督もビデオで挨拶を述べ、故キューブリック監督が「2001年宇宙の旅」のときからAIに興味を持っていたことや、スピルバーグ監督自身が「A.I.」にこめたメッセージをなどを明かした。また、デビッド役を演じたハーレイ少年は、「映画の中では一度もまばたきができなくて大変でした」と撮影時の苦労を語った。意外だったのは、スピルバーグがMITやその他の専門家の意見を仰ぐことなしに「A.I.」の脚本を執筆していたという点だ。キャスリーン・ケネディも「スティーブンはひとりっきりでこの脚本を書きました」と認めている。「A.I.」の一部を見たMITの学生の中には、その科学的根拠や科学者の描写に不満を表した者もいたようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi