ウォシャウスキー兄弟の処女脚本、映画化へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年4月17日 > ウォシャウスキー兄弟の処女脚本、映画化へ
メニュー

ウォシャウスキー兄弟の処女脚本、映画化へ

2001年4月17日 12:00

で、「マトリックス2」は順調なの?「マトリックス」

で、「マトリックス2」は順調なの?
[拡大画像]

ラリーとアンディのウォシャウスキー兄弟は「マトリックス」でその名を世界に轟かせたが、もとは「暗殺者」などを手がけた脚本家として知られていた。その彼らが初めて執筆した「Carnivore」という作品が映画化されることになった。なんでもユーモラスな人食い人間のグループを描いたホラーコメディだとか。ウォシャウスキー兄弟は「マトリックス2」「3」で手がいっぱいのため、現在はその監督を探している。撮影は2002年開始予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi