トラボルタ主演作のロケ地で大喧嘩! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年4月17日 > トラボルタ主演作のロケ地で大喧嘩!
メニュー

トラボルタ主演作のロケ地で大喧嘩!

2001年4月17日 12:00

確かに生意気な顔ではありますが……「60セカンズ」

確かに生意気な顔ではありますが……
[拡大画像]

スティーブ・ブシェーミビンス・ボーン(写真)が飲み屋でケンカに巻き込まれるという事件が起きた。事件が起きたのは、ジョン・トラボルタ主演の「Domestic Disturbance」を撮影しているノースカロライナ州のバーで、出演者のブシェーミとボーン、そして脚本家のスコット・ローゼンバーグ(「60セカンズ」「スパイダーマン」)が地元の若者にからまれた。目撃者の話によると、ビンス・ボーンに対して「生意気だ」と地元の若者が言いがかりをつけたことが、殴り合いのきっかけだという。警察が止めにはいるころには、ケンカを仲裁しようとしたブシェーミは刃物で腕と喉と顔を刺されていた。警察はブシェーミを刺した若者を殺人未遂で逮捕。ボーンとローゼンバーグも逮捕されたが、のちに保釈された。気になるブシェーミの容態だが、幸い軽傷で、撮影には差し障りがないという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi