今年のオスカー。結局、丸く収まった? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年3月27日 > 今年のオスカー。結局、丸く収まった?
メニュー

今年のオスカー。結局、丸く収まった?

2001年3月27日 12:00

5部門受賞の「グラディエーター」。助演男優賞ノミネートのホアキン・フェニックス(左)は惜しくも受賞ならず「トラフィック」

5部門受賞の「グラディエーター」。助演男優賞ノミネートのホアキン・フェニックス(左)は惜しくも受賞ならず
[拡大画像]

混戦が予想されていた今年の第73回アカデミー賞だが、授賞式は3月25日(日本時間26日)ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われ、「グラディエーター」が作品賞を含む5部門、「トラフィック」が監督賞以下4部門、「グリーン・デスティニー」が同じく4部門を受賞した。作品賞は大方の予想通り(eiga.comのリアルタイム投票の結果も同様)の結果となったが、監督賞は「トラフィック」「エリン・ブロコビッチ」の2部門でノミネートされたスティーブン・ソダーバーグが、「トラフィック」の方で受賞した。外国語映画としては10部門という史上最多ノミネートを受けていた「グリーン・デスティニー」は、結局4部門での受賞にとどまった。主演賞はジュリア・ロバーツラッセル・クロウという一番人気の2人に落ち着き、結局、終わってみれば波乱の少ない受賞結果であったと言えよう。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi