今年のカンヌのオープニングは、ニコール・キッドマン主演作! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年3月21日 > 今年のカンヌのオープニングは、ニコール・キッドマン主演作!
メニュー

今年のカンヌのオープニングは、ニコール・キッドマン主演作!

2001年3月21日 12:00

画像1

(C)2001 TWENTIETH CENTURY FOX All Rights Reserved.
[拡大画像]

5月9日より開幕される世界最大の国際映画祭、カンヌ映画祭のオープニング作品に、ニコール・キッドマンユアン・マクレガー主演の「ムーラン・ルージュ」が選ばれた。映画は19世紀のパリを舞台に、フランスの画家・版画家であるアンリ・ド・トゥルーズ=ロートレックと彼の仲間たちのデカダンなナイトライフを幻想的に描いたミュージカルで、監督はキッドマンと同じオーストラリア出身のバズ・ラーマン(「ロミオ&ジュリエット」)。ラーマンは、92年のカンヌでもデビュー作「ダンシング・ヒーロー」が上映され、熱狂的な歓迎を受けた経験がある。前回のパルムドール(グランプリ)を受賞したラース・フォン・トリアー監督の「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は、デジタルカメラを使って撮影された低予算映画で日本でも大ヒットを放っただけに、製作費5億ドル(約600億円)とも言われる巨費を投じた大作がカンヌでどのように迎えられるのか、注目されるところ。日本では20世紀フォックス映画配給で12月公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi