「ゴジラ」最新作を撮るのは「ガメラ」の金子修介監督! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年3月6日 > 「ゴジラ」最新作を撮るのは「ガメラ」の金子修介監督!
メニュー

「ゴジラ」最新作を撮るのは「ガメラ」の金子修介監督!

2001年3月6日 12:00

今度のゴジラは白目がち?「ゴジラ」

今度のゴジラは白目がち?
[拡大画像]

「ガメラ」三部作で数々の賞を総なめにした金子監督が、「ゴジラ」最新作のメガホンを取ることになった。3月6日、東宝本社にて、金子修介監督と富山省吾プロデューサーが出席してシリーズ最新作「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃」の製作発表会が行われた。すでに12月15日の公開が決定している今回の「ゴジラ」は、日本を襲うゴジラを、“聖獣”モスラとキングギドラがタッグで迎え撃つというストーリー。金子監督は10年前、「ゴジラ」への参加を希望しながら実現しなかったという経験がある。今回は「ガメラ」で実績を積んだ監督が10年越しの夢を実現させた形だ。質疑応答の中で「ゴジラとガメラはどちらが強い?」との質問に、金子監督は「戦わせてみないことには分からない。是非、戦わせてみたいね」とコメント。一方、「これでシリーズも一区切りか」という質問を受けた富山プロデューサーは「これが“総決算”という気持ちはある。その後のことはその時にならないと……」と述べ、来年以降の「ゴジラ」シリーズ存続については言葉を濁した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi