アダム・サンドラーとウィノナ・ライダーが初共演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年2月20日 > アダム・サンドラーとウィノナ・ライダーが初共演!
メニュー

アダム・サンドラーとウィノナ・ライダーが初共演!

2001年2月20日 12:00

数学上では、マイナスを乗じるとプラスになるんだが「リトル・ニッキー」

数学上では、マイナスを乗じるとプラスになるんだが
[拡大画像]

フランク・キャプラ監督の名作「スミス都へ行く」を人気コメディアンのアダム・サンドラーがリメイクしようとしていることは以前もお伝えしたが、この作品にウィノナ・ライダーが参加することになった。オリジナルでは、ジェームズ・スチュアート演じる善良な政治家にジーン・アーサー扮する女性記者が恋に落ちるという設定だったが、この2人をサンドラーとウィノナが演じるようだ。この2人の共通点といえば、最近の出演作がコケていること。サンドラーは、これまでの出演作が連続して1億ドル以上の大ヒットを飛ばしていたが、最新作「リトル・ニッキー」(日本は初夏公開予定)は6000万ドル程度の凡庸な成績で、ニューライン・シネマが大リストラを敢行する原因の1つとなった。ウィノナ・ライダーに至ってはもっと重傷で、「エイリアン4」「17歳のカルテ」「オータム・イン・ニューヨーク」「ロスト・ソウルズ」と、ここ数年間に出演した作品がことごとくアメリカでヒットしていない。苦境にある2人がタッグを組んで起死回生、といきたいところだが、不安な要素が1つ──このリメイクの監督は「リトル・ニッキー」と同じ人なのだ。どうなることやら?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi