カンヌ映画祭審査委員長はリブ・ウルマン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年2月20日 > カンヌ映画祭審査委員長はリブ・ウルマン
メニュー

カンヌ映画祭審査委員長はリブ・ウルマン

2001年2月20日 12:00

当初、ジョディ・フォスターが審査委員長に予定されていた今年のカンヌ映画祭。2月初旬に発表されたフォスターの委員長辞退を受け、後任が女優兼監督のリブ・ウルマンに決まった。フォスターが審査委員長を辞退した経緯は先日このコーナーでもお伝えした通り。ウルマンは急遽、大役を任されたことになったわけだが「名誉なことです。とても感謝しています」とコメントしている。

ウルマンは東京生まれのノルウェー人で、現在61歳。イングマル・ベルイマン監督「叫びとささやき」などで知られるベテラン女優だ。同じくベルイマン監督作である「鏡の中の女」では76年アカデミー賞主演女優賞を受賞している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi