ドリームワークス、自社配給作品を生殺し? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年2月13日 > ドリームワークス、自社配給作品を生殺し?
メニュー

ドリームワークス、自社配給作品を生殺し?

2001年2月13日 12:00

ドリームワークスが、自作のプロデューサーに訴えられた。告訴したのは「An Everlasting Piece」という、北アイルランドの床屋を舞台にしたコメディ映画のプロデューサー、ジェローム・オコナーで、ヒットの可能性がある同作の上映館をドリームワークスによって大幅に削られたと主張する。同作はアイルランドに同情的な政治コメディであるため、スピルバーグの名誉爵位受章前にイギリス政府を刺激する可能性があると見たドリームワークスは、同作を「潰した」のだとオコナーは言う。「An Everlasting Piece」が規模を縮小して公開されたのが昨年の12月。そして、スピルバーグが名誉ナイトの爵位を授与されたのは今年の1月である。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi