ベルリン映画祭、オープニングはジュード・ロウ最新作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年1月16日 > ベルリン映画祭、オープニングはジュード・ロウ最新作
メニュー

ベルリン映画祭、オープニングはジュード・ロウ最新作

2001年1月16日 12:00

第51回ベルリン国際映画祭は2月7日から18日まで開催されるが、そのオープニング作品に、ジュード・ロウ主演、ジャン・ジャック・アノー監督による「スターリングラード」が決定した。42年当時、第二次世界大戦まっただ中のドイツ軍とロシア軍による“スターリングラード攻防戦”を描く同作は、ヨーロッパ映画として異例の製作費を投じたことでも話題。撮影はすべてドイツ国内で行われこともあって、ドイツに目を向けさせる意味では格好の話題作を選んだことになる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi