「氷の微笑2」。製作中止でも儲かるシャロン・ストーン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年1月16日 > 「氷の微笑2」。製作中止でも儲かるシャロン・ストーン
メニュー

「氷の微笑2」。製作中止でも儲かるシャロン・ストーン

2001年1月16日 12:00

どっちに転んでも損はしないのよ。 オホホホ。「氷の微笑2」

どっちに転んでも損はしないのよ。
オホホホ。
[拡大画像]

氷の微笑2」が製作中止の危機に瀕していることは先週もお伝えしたが、製作元のMGMはこの企画を継続させることを決定した。一度は企画の中止も考慮したMGMが方向転換した原因は、シャロン・ストーンのギャラにある。「氷の微笑2」の出演料としてシャロン・ストーンには1500万ドル(約17億円)のギャラが支払われることになっているが、何とこれは製作が中止になった場合でも支払われるという契約になっているのだ。つまり、映画を作らずに1500万ドルをドブに捨てるよりは、多少の問題はあっても製作にこぎ着けたほうが得策であるとMGM側は判断したようだ。しかし、最大の問題は主演男優が見つからないこと。つい最近もMGMはカート・ラッセルのスケジュールが空いていることを確認し、500万ドル(約5億7000万円)でオファーしたが、どうやら出演を断わられたという話が飛び込んできた。こうなったら、主演男優を公募で選ぶってのも手か?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi