ジェット・リー、「マトリックス2」はパス! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年12月26日 > ジェット・リー、「マトリックス2」はパス!
メニュー

ジェット・リー、「マトリックス2」はパス!

2000年12月26日 12:00

もう若くないから、仕事は選ばないとね「マトリックス」

もう若くないから、仕事は選ばないとね
[拡大画像]

「マトリックス2」「3」への出演が確実視されていたジェット・リーだが、出演料に関する交渉が決裂、ついに出演しないことが決定した。

マトリックス」シリーズの製作側は本格的なワイヤー・アクションの使い手であるリーの出演を熱望しており、続編の製作決定当初から出演をオファー。だが、彼らの製作費の多くはすでにキアヌ・リーブス、ウォシャウスキー兄弟、ジョエル・シルバーらのギャラに消えており、リーに対して提示されたギャラは「2」「3」合わせて300万ドル(3億1500万円)程度だったという。一方、「リーサル・ウエポン4」「ロミオ・マスト・ダイ」と着実にハリウッド・スターの座を上っているリーが希望したのは1300万ドル (約13億6500万円)。両者のギャップはあまりにも大きく、結局出演そのものが泡と消えた。ちなみにリーは、次回作「The One」で950万ドル(約10億円)を受け取ることになっている。

なお、ジェット・リーが演じるはずだったタイのキック・ボクシングの使い手をオファーされているのは、香港出身の女優ミシェル・ヨー。「マトリックス」「グリーン・デスティニー」のアクション監督であるユアン・ウーピンが監督した作品の主演を務めたこともある彼女なら、ジェット・リーの抜けた大きな穴を埋められるかもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi