「シックス・センス」の監督、高額ギャラを蹴った理由は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年11月28日 > 「シックス・センス」の監督、高額ギャラを蹴った理由は?
メニュー

「シックス・センス」の監督、高額ギャラを蹴った理由は?

2000年11月28日 12:00

世の中、お金じゃないです「シックス・センス」

世の中、お金じゃないです
[拡大画像]

シックス・センス」に次ぐ期待の新作「アンブレイカブル」が全米で公開されたばかりのM・ナイト・シャマラン監督は、同作の脚本執筆料と監督料で計1000万ドル(約11億円)という破格のギャラを受け取ったことが話題となっているが、実はスタジオからは複数作品での提示を受けていたことが明らかになった。その契約は、2作品に対して2000万ドルが支払われるというものだったが、余計なプレッシャーを感じたくないというシャマラン氏は、「アンブレイカブル」1本のみで契約を交わしたのだという。安定を求め、複数年契約を望むメジャー・リーガーとはまた事情が異なるようで。現在は、かねてからの夢だった「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4作の脚本を執筆中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi