ブルース・ウィリス、新作降板の理由 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年11月21日 > ブルース・ウィリス、新作降板の理由
メニュー

ブルース・ウィリス、新作降板の理由

2000年11月21日 12:00

かつて、自分のバンドとともに 来日した経験も

かつて、自分のバンドとともに
来日した経験も
[拡大画像]

ジュリア・ロバーツブラッド・ピットなど豪華キャストで話題の「Ocean's Eleven」だが、降板したとされるマーク・ウォールバーグに続き、どうやらブルース・ウィリスもこのプロジェクトを去るらしい。理由は、おいしい役どころをほかのキャストに先に取られてしまったためだという。その空いたスケジュールで、ウィリスは音楽活動を再開させ、レコーディングに入る予定だという。代役にはユアン・マクレガーレイフ・ファインズといった名前が上がっており、それはそれで楽しみではあるが。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi