ハリソン・フォード別居! 慰謝料は108億円? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年11月14日 > ハリソン・フォード別居! 慰謝料は108億円?
メニュー

ハリソン・フォード別居! 慰謝料は108億円?

2000年11月14日 12:00

画像1

[拡大画像]

ハリソン・フォードと、彼の妻であり「E.T.」や「クンドゥン」の脚本で知られる脚本家のメリッサ・マシスンの別居が発覚した。2人は共同声明で「私たちは1カ月前から別居している。現在、2人の相違点を解決するよう努力しているので、そっとしておいてほしい」と発表した。フォードとメリッサは76年、「地獄の黙示録」の撮影現場で知り合い83年に結婚。17年間の結婚生活で2人の子供をもうけている。米「スター」誌は、離婚確定時の慰謝料について「フォードは、メリッサとの結婚期間中にほとんどの財産を築いた。もし彼らが離婚した場合、彼女は彼の資産の少なくとも半分の1億ドル(約108億円)を受け取る立場にある」と報じている。

また、一部でフォードとの不倫が噂された女優のララ・フリン・ボイルは、「US Weekly」誌のインタビューで「(不倫報道は) まったくくだらない。彼の隣に5分間座ったことを後悔している」と彼との関係を完全否定し、一度は破局したジャック・ニコルソンとの復縁を認めた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi