スタローンの新作、マスコミ試写なしで公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年10月10日 > スタローンの新作、マスコミ試写なしで公開
メニュー

スタローンの新作、マスコミ試写なしで公開

2000年10月10日 12:00

画像1

[拡大画像]

先週末公開された、シルベスター・スタローンの新作「Get Carter」は、マスコミ向けの試写を行わずに一般公開に踏み切った。試写をしない作品は、映画評や紹介記事など、メディアへの露出が極めて少なくなるものだが、最近、アメリカではこのケースが増えてきている。その理由について有名な映画評論家のロジャー・エバート氏は、「答えはひとつしかない。映画の出来があまりにもひどいので、マスコミに叩かれるのを恐れているのさ」と言う。その言葉を裏付けるかのように、オープニングの3日間の成績は、スタローン主演作としては過去10年のワーストを記録している。

これまで試写を行わずに公開された映画は「アベンジャーズ」や、「オータム・イン・ニューヨーク」など。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi