エドワード・ノートン、主演映画を降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年10月3日 > エドワード・ノートン、主演映画を降板
メニュー

エドワード・ノートン、主演映画を降板

2000年10月3日 12:00

第二次大戦中、捕虜になった学生のドラマ「Hart's War」に主演が決まっていたエドワード・ノートンが、監督との「クリエイティブ面での意見の相違」から降板することになった。完璧主義者で知られるノートンは、いままでも何度か撮影でトラブルを起こしており、「アメリカン・ヒストリーX」では監督と対立した結果、結局自分で編集してしまったのは有名な話。「Hart's War」のグレゴリー・ホルビット監督は、ノートンのデビュー作「真実の行方」の監督でもあり、今作で再びコンビを組むはずだった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi