シャロン・ストーンを追ったパパラッチが大ケガ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年9月6日 > シャロン・ストーンを追ったパパラッチが大ケガ
メニュー

シャロン・ストーンを追ったパパラッチが大ケガ

2000年9月6日 12:00

シャロン・ストーンVSパパラッチの攻防戦はここから始まった!! ベネチア本島からリド島に上陸するスターを狙おうとカメラマンが待機するエクセルシオール・ホテルの船着き場 (リド島)「スペース・カウボーイ」

シャロン・ストーンVSパパラッチの攻防戦はここから始まった!! ベネチア本島からリド島に上陸するスターを狙おうとカメラマンが待機するエクセルシオール・ホテルの船着き場 (リド島)
[拡大画像]

8月30日に幕を開けたベニス映画祭のオープニングで、プレゼンターとしてクリント・イーストウッドに名誉金獅子賞を手渡したシャロン・ストーンだが、その前日ベニスでパパラッチと派手なボートチェイスを繰り広げた。プライベートジェットでベニスに到着したストーンとボディガードが、靴を脱ぎウォータータクシーに乗り込もうとしたところを複数のパパラッチが発見し、同じくウォータータクシーに乗り込みストーンを激写しようと追跡を始めた。速度を上げたストーンのボートによって生じた波で、あるパパラッチのボートはポールに激突し、別のパパラッチを乗せたボートがそれに追突。その事故でパパラッチの1人が頭部を7針縫う怪我を負った。その後ストーンは、イーストウッドとその最新主演作「スペース・カウボーイ」で共演したトミー・リー・ジョーンズドナルド・サザーランドのために開かれたパーティに出席した。この事故が起きたのは、奇しくもパパラッチとカーチェイスの末、命を落としたイギリスのダイアナ日の命日の前日だった。事故の2日後、ストーンはリチャード・ギアと共にベニスで開かれたアメリカエイズ研究基金のチャリティ・オークションに参加した。そこで、 今回の事故について「今回の事故については早く忘れたい」と語った。さらに「ダイアナ妃の悲劇も今回怪我をした男性の事故についても、問題は同じこと。メディアと映画ビジネスにかかわる私達は追いかけっこをしていると勘違いするが、私達は仲間だと思う」と語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi