実は猿顔? ヘレナ・ボナム・カーター : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年8月8日 > 実は猿顔? ヘレナ・ボナム・カーター
メニュー

実は猿顔? ヘレナ・ボナム・カーター

2000年8月8日 12:00

画像1

(C)1999 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

ヘレナ・ボナム・カーターが、ティム・バートン監督による「猿の惑星」に出演することになった。カーターの役どころは、猿と人間の共存を信じる猿の王女。これまでに出演が決定しているのは、マーク・ウォールバーグマイケル・クラーク・ダンカンティム・ロス、エステラ・ウォレン、ポール・ジアマッティら。詳細は明らかにされていないが、オリジナルでは宇宙飛行士だったウォールバーグの役は、バートン版ではパイロットになるという。撮影は、今年の秋より開始される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi