戯夢人生
ホーム > 作品情報 > 映画「戯夢人生」
メニュー

戯夢人生

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「恋恋風塵」、「悲情城市」で飄々とした名演を見せたリー・ティエンルーは、実は台湾の人間国宝的人形使いである。彼の波乱万丈の人生を、旧日本帝国による植民地時代から日本の敗戦による解放までの50年と重ね合わせ、リー自身の語りとドラマ部分によって描いていく。前作「悲情城市」を第二部とする、ホウ・シャオシェン監督の「台湾現代史三部作」の第一部に当たる作品。

作品データ

原題 戯夢人生
製作年 1993年
製作国 台湾
上映時間 143分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第46回 カンヌ国際映画祭(1993年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ホウ・シャオシェン
審査員賞 ホウ・シャオシェン

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi